妊娠・出産・育児の記録

妊娠中の体重コントロールはシンプルだけどむずかしい。体重が増える一番の理由はアレだった!!

AYAKO
WRITER
 
妊娠中 ダイエット
この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

これを書いている妊娠8ヶ月目現在。

妊婦になると、体質も体調もガラリと激変し、便秘、腰痛、ムクミ、足がつる。その他いろいろ。あらゆるマイナートラブルに見舞われる。

私の場合はもっとも苦労しているのが「体重コントロール」。

今のところは妊娠前とくらべて+7キロ。

+7〜12キロまでが許容範囲。10キロくらいまでは増えて大丈夫ですよ、と病院では言われているので、まだ許容範囲内には収まっている。

しかし、どういう仕組なんだか最近は1日にポーンと1キロくらい余裕で増えるんですよ。涙。

や…やばい!!

と思って、1日糖質制限食+夜ご飯抜きで食べないようにするとガクーンとまた1キロくらい落ちたりするんだけど。

最近はそんな極端な体重増減の繰り返し。涙。

何も気にせず妊娠前と同じような食事をとっていたら、きっと出産する頃には+10キロなんて軽くオーバーしてしまうでしょう。

今の食生活と体重増減のタイミングを振り返り、自分なりに妊娠中に体重が激増する原因と対策を突き止めたのでここでご紹介したいと思います!

Sponsored Link

妊娠中に体重が激増する原因と対策はコレだ!!

妊娠6ヶ月目くらいまでは特に体重を気にすることなく普通に食べてました。

それでも1ヶ月1キロくらいのペースでは増えてたけど、わずか数日で激増するようなことはなかったので。

しかし妊娠8ヶ月目にはいった現在。

さっきも書きましたが、「いったい何が増えたの!?」ってくらいにポーンと1日で体重が跳ね上がったりする。その逆に、ガクーンと下がったりもする。

この理由。

あれです。

ムクミが一番大きいと思います!!

「何を当たり前なことを…」

と思われる方もいるかもしれませんが(汗)

私にとっては新発見だったんです。

妊娠中がこんなにムクミやすいものだとは知らなかった。

血液量の増加で腎臓のはたらきが追いつかなくなること。

エストロゲンの作用で皮下組織により水分を溜め込む作用がはたらくこと。

そして、おなかのなかの赤ちゃんが大きくなることで、下半身の血流が滞り結果的に脚がむくむ。

というのが大きな理由みたいです。

足首のあたりを指で押すと、しっかりヘコむんですよね…。さいきん。涙。

むくんでいる。あきらかにムックムクのむくみ脚。

そして、朝起きて顔も脚もパンッパンにむくんでいる日は、だいたい体重も激増している…。

この妊婦の体重激増現象を抑えるのにもっとも効果的なのは、「塩分を控える」につきます。

あぁ、また超基本的なことを書いてしまいましたね。

しかしこうして極端なムクミを感じるようになってあらためて、「塩分のとりすぎはムクミにつながる!」ということに気がついたんです。

妊娠中のダイエット、ということで。

糖質制限を心がけて食べる量も減らしているんだけど。

塩麹つかった料理とか漬物とか。インド料理とか。塩分多めの料理をつくって食べた日の翌日はだいたいムクミがひどい!

和食は健康にいい、というイメージ強いけど。

やはりメニューによっては塩分多めになっちゃうしね…。醤油、味噌、塩。

次回は、食事以外に行っている私のムクミ対策&解消法をご紹介します。

この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Be The Moon・つきになる , 2018 All Rights Reserved.