妊娠・出産・育児の記録

【安産祈願】妊娠5ヶ月目に埼玉県の久伊豆神社で戌の日まいりしてきました!

AYAKO
WRITER
 
安産祈願 久伊豆神社
この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

妊娠5ヶ月目の戌の日。

埼玉県岩槻市にある久伊豆(ひさいず)神社安産祈願に行ってきました!!

Sponsored Link

戌の日の安産祈願とは?

妊娠5ヶ月目に行う安産祈願。

12日ごとに巡ってくる「戌の日」に神社で安産祈願をし、お祓いをしてもらった腹帯を巻きます。なぜ戌の日なのかというと、「犬は出産が軽い」ということが由来みたいですね。

ちなみに、安産祈願で有名なのは東京都の水天宮。戌の日には安産祈願に訪れる人で非常に混雑するみたいです。(昇殿参拝も戌の日は妊婦さん本人だけ、それ以外の日は付添人も可とか)

よほどのこだわりがなければ、安産祈願で有名な神社は他にもありますし、自宅からアクセスが良い神社を選ばれた方がいいかもしれませんね。

現代では、「妊婦さんの体調に合わせて、戌の日に限らず無理のない日にお越しください」としている神社がほとんどですし。

私の場合は、安産祈願で有名で自宅からアクセスが良い神社を探したところ、埼玉県岩槻市の久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)がヒット。

久伊豆神社のご祭神は男女百八十名もの子孫がいる子宝に恵まれた神様、「大国主命さま(出雲大社の主祭神)」ということで、安産祈願で有名みたいですね。

初詣や三十日詣りなどで度々訪れている大宮の氷川神社でも良かったのですが、久伊豆神社は何と言っても授与品(祈願すると頂ける品々)がかわいい!(あとでご紹介します。)

というわけで、今回は妊娠5ヶ月目の戌の日に久伊豆神社で安産祈願をしてきたお話をお届けします★

久伊豆神社の安産祈願の流れ

埼玉県岩槻市の久伊豆神社(ひさいずじんじゃ)は、東武アーバンパークライン(野田線)の東岩槻駅から徒歩15分ほどの場所にあります。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、地図を確認しながらじゃないとたどり着くのは難しいかも?

岩槻 久伊豆神社

祈願の受付は毎日9時〜16時30分。予約不要で社務所でそのまま申し込めばOK。

初穂料は5000円〜。

前日の夜に、「初穂料はのし袋にいれる」というマナーを初めて知り、慌てて用意しました…。
熨斗袋 安産祈願
うっかりそのままペロっとお金だけ渡すところだった。

いや、別にそれでも受け取ってもらえるとは思うんですけどね…。

安産祈願の受付時に、自分の名前や住所を書きます。これは祈願の際に読まれるのでわかりやすく書きましょう。

あとはお祓いしてもらいたい腹帯を預けます。

伝統的なさらしタイプのものは神社でも販売されていますが。

さすがに日常的に使わないよね?と思ったので、普段使えそうなマタニティベルトを用意しました。

ちなみに、わたしが用意したのはこちら↓

伝統的な腹帯じゃないと受け付けません!なんて言われたらどうしようかと思ってギリギリまで悩みましたが。

そんな心配はいらなかった。よかったよかった。

受付後は本殿横の参集殿で待機。
安産祈願 久伊豆神社
参集殿にはペンが置いてあるので、待っている間に受付で受け取った絵馬に安産祈願を書きます。

この張り子の犬が久伊豆神社の安産祈願の象徴。参集殿にも飾られてましたよ。
安産祈願

神主さんの準備ができたら本殿に呼ばれます。

安産の祈祷をしてもらって、授与品を頂いたら終わり。

こうしてマトモに神社で祈願してもらうのなんて、おとなになってから初めてな気がする。

何だか良い波動を頂けたような気がします!

神社でご祈願なんて、経験がない人にはちょっとハードル高いかな?と思うのですが。気張らずにサクッと行ってみても大丈夫でしたよ。

ちなみに、久伊豆神社でいただける授与品はこちら。
安産祈願 久伊豆神社
御神札・絵馬・安産お守り・鈴の緒腹帯守り・張子の犬の5点。

張り子の犬は、出産後のお宮参りで赤ちゃんにつけるのだとか。

あとは鈴の緒腹帯守りは腹帯に挟むためのもの。

昔、妊娠した女性が神社の鈴の緒(お賽銭箱の前に下がっている紐)を腹帯として巻いたところ安産だったことから、安産守りとして広まったそうですよ。

あとは安産お守り。ピンク色のポップなカラーと孔雀がかわいい!

久伊豆神社の境内のみどころ

安産祈願の祈祷が終わったら、拝殿の右側にある絵馬掛けに絵馬を奉納。
絵馬 久伊豆神社
子どもがこのサバイバルな世の中を行きていく上で、何が必要だろうか。

そう考えた時に、「健康なからだと精神、そして朗らかさ(愛嬌)があればスムーズにたくましく生き抜いていけるだろう」と考えた上での願い事。(笑)

絵馬掛けの前にいるのは「夢叶い犬「子宝いぬ」
子宝戌 久伊豆神社
撫でると安産のご利益があるみたいですよ。

ちなみにこちらが本殿です。
本殿 安産祈願
せっかくなので、本殿にも改めてお参りしましょう。

北野天満宮も分祀されているので、学業成就の「なで牛」もいますよん。
牛 久伊豆神社

この久伊豆神社、面白いのは鶏が境内に放たれているところ。
久伊豆神社 にわとり
この大らかな感じがとてもいいですよね。

鶏小屋のおとなりには孔雀
孔雀 久伊豆神社
ただの孔雀ではございません。昭和13年に皇族であり朝香宮初代当主朝香宮鳩彦王殿下から賜った孔雀の子孫らしいです。

今ではこの孔雀は久伊豆神社のシンボルになっているのだとか。

大らかで心地よい空気に包まれた埼玉県岩槻市の久伊豆神社。安産祈願にもピッタリな気がしました!

この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Be The Moon・つきになる , 2018 All Rights Reserved.