妊娠・出産・育児の記録

「透明なゆりかご」小さな産婦人科を訪れるワケあり妊婦たちの姿を描く漫画【NHKドラマ原作】

AYAKO
WRITER
 
透明なゆりかご レビュー
この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

産婦人科での妊婦健診の際、様々な妊婦さん達の姿をみてたまに思う。

ここに来ている妊婦さん達のなかにも、シングルマザーとか離婚調停中とか事実婚とか、そんないろいろワケありな女性もいるんだろうなぁ、と。

ちなみに、病院で助産師さんが見てた個人データの備考欄に、私の場合は「夫がチベット人。日本語はある程度理解できる」的な申し送り事項が書かれており。(わざと見ようと思ったわけではなくチラッとみえてしまったんですよ!)

こういう情報は共有しておかないと、緊急時に必要になりますしね(汗)

きっと他のワケあり妊婦さんたちの場合もこの備考欄に何かしら書かれているのでしょう。

そんな様々な事情を抱えてやってくる妊婦さんたちの実話を描いているのが、今回ご紹介する漫画「透明なゆりかご 」。

現在NHKで全10回のドラマシリーズ「透明なゆりかご」も毎週金曜夜10時から放映されてます。

Sponsored Link

妊娠・出産を取り巻くワケあり事情を描く漫画透明なゆりかご

透明なゆりかご 」は、作者の沖田x華(おきた ばっか)さんによる実話。
准看護学科に通う高校3年生だったころ、街の小さな産婦人科でアルバイトをしていた頃のお話を元に描かれています。

中絶の現場やその後処置の体験。さらに飛び込み出産してそのまま消えてしまう妊婦さんや、病院の前に紙袋に入れられて置き去りにされていた赤ちゃん、そして高校生で出産してしまった少女の話、などなど。妊娠と出産を取り巻くあらゆる「ワケあり事情」のおはなしです。

沖田x華(おきた ばっか)さんの漫画は、他の様々な作品もAmazonでKindle無料本として公開されてたので読んでるのですが。(自身のアスペルガー症候群の話や風俗嬢として働いていたころのお話など)

この「透明なゆりかご 」が1番内容が興味深いし面白いと思います!

新しい命が誕生する一方で、同じ場所で中絶によりシステマティックに取り出され消えていく命もあり。また「おめでとう」と祝福される出産もあれば、望まれない出産もあり。

ちょっと大げさかもしれないけど、「命って何?」って考えちゃいますよね。

透明なゆりかご 」は、そんなあらゆる種類の「命の誕生」を目の当たりにする現場での経験や感じたことを素直な視点で描いた漫画だと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Be The Moon・つきになる , 2018 All Rights Reserved.