妊娠・出産・育児の記録

12の月星座で理解する赤ちゃんの個性。【子育て占星術】

AYAKO
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

以前、12の月星座で調べる母親になったときの姿や行動についての記事をご紹介しました。

生まれた時に月がどの星座に位置していたかという月星座は、女性の中に備わる母としての自分の象徴でもあります。

同時に、月星座は人間が生まれた時から7歳くらいまでに備わる本来の性質や個性、習慣やクセをつかさどる天体でもあり。月星座を知ることで赤ちゃんや幼児期の子どもの個性を理解することができるのです!

個性を理解してあげることで、「うちの子はどうしてこうなの?」なんて心配に思うこともなくなるかもしれませんね。

というわけで、今回は12の月星座別の赤ちゃんや子どもの性質をご紹介します!

Sponsored Link

まずは子どもの月星座を調べてみよう!

子どもの月星座がはわからない場合は、まずコチラの無料サイトで調べてみましょう。(月星座に関する本や商品を展開している実業家のKeikoさんがプロデュースしているサイトです。)出生時間は母子手帳に記載されています。

月は出生時間によって星座が変わりやすいので、正しい出生時間を入力してください、

月星座があらわす赤ちゃんや子どもの個性

牡羊座

月星座が牡羊座の子どもは、とにかく活発で衝動的。

自身の鋭い感性をフルに発揮して、衝動の赴くままに行動しちゃいます。

突然の思いもよらない行動に、ママは「うちの子が何考えてるかがわからない!」なんて悩んじゃったりするかもしれませんが。

大丈夫。月星座が牡羊座の子は何も考えてません。笑

考える前に行動しちゃうのですから。

牡羊座ちゃんのキーワード

「勢い」「せっかち」「スピード感」

牡牛座

月星座が牡牛座の子どもは、五感が発達しているのでとっても敏感。

おっとりしていて大人しい子が多いのですが、一方でこだわりが強く、ちょっとでも自分が不快に感じることがあると機嫌が悪くなってしまいます。

母乳やミルクの味、温度、オムツや服の着心地まで、赤ちゃんの頃からすでに最高に快適な状態や心地よさを常に求めているタイプでしょう。

牡牛座ちゃんのキーワード

「感覚」「こだわり」「マイペース」

双子座

月星座が双子座の子どもは、とにかく好奇心旺盛でいろんなものに興味を示します。

文字や言葉を覚えたり、知性の発達が早いのも特徴的。

とにかく移り気なので、今日はこの遊びを気に入っていたかと思えば、明日になったら全然興味なし!なんてこともあるかも?

ずっと同じ場所にいたり同じオモチャで遊ばされたりするとストレスが溜まりがち。積極的に外に出て新しい世界に触れさせてあげましょう。

双子座ちゃんのキーワード

「言葉」「好奇心」「移動」

蟹座

月星座が蟹座の子どもは、とっても感情が豊かな子です。

特に大きな理由もなくとってもご機嫌になったり、逆にずっとぐずってたりすることも。感情の起伏が大きい子ですね。

月星座が蟹座の子どもは特に「安心感」を求めます。自分が安心できる居場所が定まっていないと不安で仕方なくなってしまう傾向があり。

ママの抱っこが大好きな子でもありますね。

蟹座ちゃんのキーワード

「感情」「安心」「守護」

獅子座

月星座が獅子座の子どもは、とにかく表現力が豊かで自己主張が強い子です。

自分が一番じゃないと嫌!なんて頑固な一面もあります。

太陽のようにキラキラと自分を解き放ち輝く子。どんなにワガママでもなぜか憎めないタイプでもあり。手を焼いたらひたすら持ち上げておだててあげるといいですね。

獅子座ちゃんのキーワード

「主役」「自己表現」「クリエイティブ」

乙女座

月星座が乙女座の子どもは、とにかく観察眼や分析力に優れています。

まだ小さな子どもだから、と侮ってはいけません。赤ちゃんの頃から周りの空気や人の顔色を敏感に察知し行動できる子なのです。

そのため、大人しくて手がかからない子も多いのが特徴。一方で冷静に人をみて自然と態度を変えるために、人見知りが激しくなる場合もあるかも?

月星座乙女座の子に対しては見くびらず誠実な態度で接することをオススメします。

乙女座ちゃんのキーワード

「観察眼」「繊細」「世話好き」

※天秤座以降の後半6星座は次回ご紹介します!

まとめ

生まれたときからすでに様々な個性を発揮している子どもたち。

特に言葉をまだ話さない時期は、「一体何を考えているのかなぁ?」「なんでうちの子はヨソの子と違うんだろう?」「どうしてうちの子はぐっすり寝てくれないの〜涙」なんて悩みを抱えがち。

占星術で子どもの個性を理解して、もっと自信をもってその個性を良い方向に伸ばしてあげましょう!

後半の6星座の子どもの性質についてはまた次回☆

この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Be The Moon・つきになる , 2018 All Rights Reserved.