妊娠・出産・育児の記録

生後1か月半の仕草。手足を自分で操れるようになってきたようです。

AYAKO
WRITER
 
生後1か月 成長
この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

おとなは1か月経っても特に何も変化しないのに(実際は目に見えない速度で退化してるんだろうけど)、0歳児の成長ときたらもう秒速。

わが子を1か月前の写真と見比べてみたら、いったいいつのまにこんな進化を遂げてたの!?と驚愕するほど。

その進化具合はカラダだけじゃなくて、表情や仕草、動きでもはっきりわかるんですよね。

Sponsored Link

わが子の1か月半の進化具合をご紹介

1.ものをつかめるようになってきた

わたしは(ベッタ) Bettaというブランドのキャリーミープラスというスリング (抱っこ紐)を普段愛用しているのだけれども。

ある日のこと。気がつけば、スリングの中にすっぽり収まった我が子の手が布の端っこをがっしりつかんでいるではないか!
生後1か月

小さな手がニョンと出て物をつかんでいる仕草は、ちょっと子猿さんみたいで胸キュン。激萌え。

どうやら赤ちゃんは、生まれたばかりの時は自分の手足を自分のものだと認識できてないらしい。どこまでが自分の体なのかわかってないんだそうな。

それがこうして1か月ちょっと過ぎると、自分の手や指を自分の意思でコントロールできるようになってくるんですね。

この前は両手の指を組んで、お祈りポーズというか、夢見る乙女のようなポーズをとってました。

生後1か月 成長

おとなになったら当たり前のような仕草も、赤ちゃんにとっては「やっとこの技出来るようになったでー!!」って喜んじゃうくらいに、記念すべき大きな一歩なのよね。

 

2.強靭な脚力

 
上↑のイラストでも描いたんだけど、ここ最近とにかく脚力がついてきている!

お座りの練習だー。わーい。

なんて、子どもの首を支えて上体を起こしてあげると、

バビョン!!

っと効果音でもつけたくなるほどの勢いで脚を突っ張って立ち上がる。(もちろん私が首や腰を支えて補助はしているのだけど)

その姿はさながらリュージュ(ソリに乗って速さを競う冬季スポーツ)の選手のようである。

お風呂の中で座りながら対面抱っこすれば、もう腹を両足でゲッシゲシ蹴られまくり。

お湯の中だと自分の力で立ち上がるような感覚があって楽しいんだろうなあ…。

 

3.君の瞳は100万ボルト

これまで撮った写真を見返してて思うんだけど、新生児のときって泣いてるか寝てるかって感じで、生後1か月になるまではほとんど寝ているか目を閉じている写真なんですよね。

それが最近は目をぱっちり開けてる時間が長くなり、周りを観察するかのようにじっと見つめたり、機嫌がいいときには構ってあげるとニコニコ微笑んで「あー」とか声を出したりして。

どんなに手がかかろうとも、この笑顔ですべて帳消しにされてしまうんだから。まさにマジック!おそるべし。

この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Be The Moon・つきになる , 2018 All Rights Reserved.