妊娠5ヶ月目、手持ちの服が似合わなくなった問題。マタニティファッションで抑えるべきポイントは2つ。

妊娠して悩むのが、「はたして何を着ればいいのか?」ということ。

妊娠初期のころは手持ちの服をそのまま着てましたが、5ヶ月目くらいになるともうウェストがきつくなって入らなくなる。

わざわざマタニティ用の服を買うのももったいないかな?と思い、ウェストがゴムのワイドパンツとか買ってみたけど、これもまたお腹に後が残るほどきつかったりして。。。

ちなみに、妊娠前はよくこんなファッションをしてました。
普段着 妊婦
ワイドめパンツにトップスイン的な。

でもお腹が出てきたのでこのファッションができなくなり。

パンツはそのままで大きめのトップスを着てみると、
マタニティ服
なんか、全体的にだらしなくモッサリなスタイルに。。。

かと言って、マタニティ専門通販サイトSWEET MOMMYとか、たまひよの通販サイトで売られているファッションは、なんかキレイめナチュラルなお姉さん風な感じでどうも好みに合わず。

というわけで、今回は私が試行錯誤をしつつ突き止めた、手持ち服でもマタニティ・ファッションとして着られるコーディネートのポイントをご紹介しますー!

手持ち服をマタニティとして着るならこの2点を気をつけよう。

手持ち服をマタニティとして着るときに気をつけるべきコーディネートのポイント2点。

それはこちら。

マタニティ ファッション ポイント

1.縦長シルエットを意識する。

2.鎖骨、手首、足首をみせる。

というもの。

いわゆる巷で言われている着やせコーデの基本中の基本ですが…

ここさえ抑えれば、マタニティ用の服をわざわざ買わなくても大丈夫です!!

そうそう。マタニティ服といえばチュニックというイメージがありますが。
チュニック またにてぃ
大きめゆるふわトップスは妊婦じゃなくてただの上半身デブに見えるのでやめました。

あとLOWRYS FARM(ローリーズファーム)とかGLOBAL WORK(グローバルワーク)などのプチプラカジュアルブランドが有名な会社、アダストリアのブランド、LEPSIM(レプシィム)はカジュアル系かつシンプルなマタニティ服を販売しているのでなかなか使えます!

ご参考までに★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA