子育て漫画と育児お役立ち情報!

お湯入れて5分!インスタント・タピオカミルクティーがまさかのあの味だった件。

AYAKO
WRITER
 
インスタントタピオカ
この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

どうしてもこの件については皆様にお伝えいたしたく、子育てブログのはずが全然関係ないネタぶっこんですみません汗

2019年春夏を席巻したタピオカブームに乗っかって、こんな商品が爆誕してたよ。

インスタントタピオカ

インスタントタピオカ!!!

タピオカミルクティーさ、専門店で飲むと500円前後するやん?けっこう高いやん?

それがこのインスタント・タピオカミルクティーってやつは、スーパーで税込275円で売ってたのよ。(ちなみにOKって名前のスーパー)

店で飲む値段のおよそ半額。この金額でタピオカミルクティー飲めたら最強だよ。

ということで、もう待ちきれない!さっそくお湯を沸かしてつくってみたよ!

Sponsored Link

インスタント・タピオカのつくりかた

インスタント・タピオカ。売られている時はこの状態。
インスタントタピオカ

パッケージを取り外すと、中は割としっかりした作りのプラスティック製のふた付容器。
インスタントタピオカ
インスタ映え意識した感じのオシャンティーなカップに、ストローとインスタント・ミルクティーの粉、そしてタピオカの粒が入った小袋に、定番の太いストロー。

おぉ。何やら気合が入ってるやん?こいつは期待が持てそうではないかっ。どきどき。

カップにタピオカの粒とインスタント・ミルクティーパウダーを投入し、お湯を入れて5分待つだけで、お家で本格的なタピオカミルクティーが飲めちゃうんだって!わーおわーお。

タピオカの粒を小袋から取り出してみたところ・・・
インスタント タピオカ
何ていうの?この感触。半生っていうかセミドライっていうか?何かそんなムードの粒が出てきちゃったよね。見た目と感触だけはデカめの正露丸みたいなムードを漂わせてる。

そしてミルクティパウダーを入れようとしたところ、
タピオカ ミルクティ
常識の範囲内の力加減と勢いで開けたつもりが、一瞬でブワッと粉が舞い散った・・・

桜舞い散る中に忘れた記憶とぉっ。ヒュルリーラーヒュルリ〜ラァ って、ケツメイシ思わず口ずさんじゃったよね。

インスタント タピオカミルクティ
気を取り直して、お湯入れてみた。

ホットもアイスもいけるらしい。

タピオカミルクティーつったらやっぱりアイスでしょ!ってことで、

お湯入れて5分経った後で、氷を投入する。

インスタント・タピオカ、その驚愕の味とは!?

ばばんっ
インスタントタピオカ
気持ちアガりすぎて思わずうぜえ女子のプリクラみたいな文字書き込んじゃうー

もう見た目的には完全に店のやつと同じ。

ストローを息子氏(もうすぐ1歳)にガジガジとかじられた関係で若干ぼこぼこにへこんでいるが、そこはご愛嬌。(あ、ストロー部分はあまり見えないな)

さて、それでは。

実食ならぬ 実飲!!!

・・・・

・・・・・・・・。

端的かつ率直に感想を申し上げるなら。

クソまずい。

いや、誤解を招かぬよう詳細を説明するが、ミルクティー自体はインスタントにしてはうまいと思う。

なんかペットボトルで売られてる市販のミルクティーみたいな濃厚な味と華やかな紅茶の香りがする。

問題は、タピオカくんだよ。ターピーオーカー。

わかりやすく説明するなら、まったく味のない弾力系グミ。

むしろHARIBOとかのグミを中にぶっこんだ方がよっぽどタピオカ感が出たんじゃなかろうか・・・

いや、普通のグミだと溶けちまうのか?

このインスタント・タピオカミルクティーを企画製造販売までこぎつけた担当者に伺いたい。

こ・・・これをあなた方は美味しいと思ったのですかい?と。

まぁ人の味の好みはそれぞれなのであくまで私の個人的な感想ですけど。汗

このインスタント・タピオカミルクティーがスーパーの入り口すぐ目の前に平積みされてた事を考えると、やはり「これもう売れないからさっさと処分しよう!!」と販売してる方も思ってるんじゃなかろうか。

というわけで、今日はこの憤りをファーストキッチンのジュエルタピオカ(ブラックティー×ミルク)飲んで何とか鎮めてきましたとさ。とほほ

この記事を書いている人 - WRITER -
AYAKO
埼玉生まれ。さすらいの星よみライター。 2010年〜2015年、インド、ニューデリーの地で修行(仕事)に励む。日本語フリーペーパーの編集などの仕事に携わり、2015年秋にチベット人の彼と結婚。日本に帰国。 占星術をもとに日々をつづるブログ「CHARKHA NOTE」およびマクラメ天然石アクセサリーと占星術鑑定のネットショップ「CHARKHA STORE」を運営。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© Be The Moon・つきになる , 2019 All Rights Reserved.