生後2ヶ月ベビー、ついにハイテク抱っこ紐エルゴ・デビューを果たしました!!

エルゴ 2ヶ月

気がつけばどこでも見かけるようになった、まるで登山用リュックのような見た目の抱っこ紐。イクメンが流行中の昨今はパパがこれで抱っこしてる姿もよく見かけますね。

自分が出産するまで知らなかったけど、あれはもはやママたちの間では常識となったエルゴベビー(Ergobaby) という抱っこ紐らしいです。

ハイテク抱っこ紐エルゴデビューまでの道のり

ベビーカーは階段のぼれないし幅取るからめんどくさそうだし。

抱っこ紐で移動したほうが便利そうだぜ!と思い。私も兄に出産祝いとしてエルゴベビー(Ergobaby) をリクエストして買ってもらいました。

しかーし。インファントインサートというオプションをつければ新生児から使える!という触れ込みだったのですが、いざ生まれたばかりの我が子につかったら、どうもしっくり来なくて嫌がる感じ。体も小さくてフニャフニャしてるので、縦抱っこ状態だとなんだか不安定な気がして。

2ヶ月間お蔵入りとなってたエルゴベビー(Ergobaby)

そして生後2ヶ月近くなり、体つきもしっかりしてきたし縦抱っこでも安定してきたし。

これはもうイケるんじゃないか!?と思い数日間毎日練習を重ねて。

ついに...ついに満を持して我が子テンちゃんもエルゴデビューできました!

あ、毎日練習って何を大げさな。って思うでしょ?

いやいやいや、実際使ってみるとエルゴベビー(Ergobaby) をサラリと使いこなしてる世の中のママたちをほんと尊敬するよ?

まず使う前に説明書じっくり読まないと装着方法わからんからね。

このエルゴベビー(Ergobaby) の装着のむずかしさを、女優の水野美紀さんがコラムにめちゃくちゃわかりやすく書いてました↓

「みんな普通に使ってるし、大丈夫っしょ」

おい! そこのサトラレ!

兵士というのは、みんな特別な訓練を受けている。

準備万端で戦場に赴く。当たり前だ。

戦地では一分一秒が命取りになるんだ!

いいか! 時間がない! すぐに訓練を始める。

まずは、これを装着だ。

これは、戦場で素早くターゲットを抱え込み、安全に移動させるための道具だ。

ジョイント部分を確認して素早く装着。
そして、あちこちにあるベルトを引っ張って、サイズを微調整するんだ。

簡単だと思うか?

ばかもん!!

このヒモは何を調整するヒモか!

このマジックテープは!

肩口のボタンは何とくっつく!

背当て部分のチャック! これは何用か!

「機能が多過ぎる!」

見てみろ! 複雑だろう!

一番大きなジョイントはウエスト部分だ。

首の後ろのジョイントが一番の難関。

肩の柔軟性が必要だぞ!

しっかりほぐしてかかれ。

ターゲットを抱えたあと、素早くカチッとジョイントできるように訓練だ。

この装備の名称はエルゴ。

シェアNo.1の「抱っこ紐」だ。

戦場で兵士が装着しているのをよく見かける。

皆、訓練を積んで使いこなしているのだ!

引用:AERA.連載「子育て奮闘記「余力ゼロで生きてます」」

そんなわけで。

生後2ヶ月のテンちゃんを無事に病院まで輸送し予防接種を受けさせるべく、ポンコツ新米兵士のわたくしは必死でこの数日間、最強アーマーたるエルゴベビー(Ergobaby) の訓練に勤しんでたんですよ!

毎日の訓練中、エルゴベビー(Ergobaby) のなかでモゾモゾ居心地悪そうにしつつも、訓練3日目くらいでついにスヤスヤと眠りに落ちた我が子テンちゃん。

勝利...!!

今は毎日エルゴベビー(Ergobaby) で散歩や買物に出かけてます。ほんと便利。たまに泣くけどね。

エルゴ 2ヶ月

エルゴ 2ヶ月

エルゴ 2ヶ月

出産後の入院はまるで軍隊!?さいたま赤十字病院での入院生活レポート

祝い膳 さいたま赤十字病院

2018年9月、さいたま赤十字病院で出産しました。

はじめてのさいたま赤十字病院での妊婦健診についての話は以下↓ご参考に。
[kanren url=”https://bethemoon.info/2018/07/19/healthcheck-maternity/”]

わたしは高血圧&尿タンパクの症状により、事前入院となりましたが。

[kanren url=”https://bethemoon.info/2018/09/18/baby-delivery/”]

タイミング良く入院当日に陣痛が来たため、入院期間は6日間でおさまりました(普通に陣痛来てから入院した人と同じ日数)。

出産自体はじめてだし、他の病気やケガで入院した経験もないので、病院に入院するという事自体が私にとってはもう不安と緊張感に満ちておりまして。まったく落ち着かず疲れ果てた産後の入院生活でしたが...。

これから出産を控えている人の参考になるように、産後入院の様子などお伝えしたいと思います!

出産後の入院生活はなかなか忙しいのです。

さいたま赤十字病院では、基本的には出産後すぐに母子同室(ママと赤ちゃんが同じ部屋で過ごすこと)となり、授乳指導があります。(私の場合は高血圧&産後の大量悪露により、産後2〜3日間は母子同室ではなく、授乳のタイミングだけ赤ちゃんを部屋に連れてくる感じでしたが。)

昼と夜、それぞれの時間帯で担当の助産師さんが1人ついてくれるので、アドバイスを受けながら3時間おきに授乳したり、ミルクをあげたり。

赤ちゃんの体温や授乳した時間、尿や便の回数も自分で表に記入していきます。

沐浴は助産師さんがやってくれるので実践指導はなく、15分位の沐浴レクチャーのDVDをみるだけです。

それ以外にも、病室にはひっきりなしに人がやってきます。

お掃除、ご飯、回診、検温、授乳などの回数を記した表のチェック。

さらに私の場合は血圧測定や点滴の処方も加わり。

点滴が不具合起こして何度もピーピーとエラー音を発し、その度に来てもらったり。

ちょっとでも心拍数が上がれば様子を見に来られるし。

股が痛いので思いっきり鼻もかめない。

点滴とモニターにつながれてるのでトイレに行くのも一苦労。

そんな点滴とモニターにつながれた状態の腕と体で慣れない授乳をするという苦行。

ね...眠れない。気が休まらない。むしろ退院したほうが血圧下がるんじゃないかと本気で思っていた。

産後の入院ってまじスパルタだな、と思っていたら、漫画コウノドリ8巻でリアルに産後入院の様子を描いた回がありました。

コウノドリ 8巻
よく取材しているなあ、と感心してしまった。笑

きっとどこの産院でも同じようなものなんですよね。出産後の入院生活は。

産後入院1

出産後のボロボロのカラダに鞭打って。産後入院は軍隊のようです。はい。
産後入院

でも。これから自宅で赤ちゃんの世話をしていく上で必要最低限の知識とスキルを短期間で身につけるためには、軍隊のようなスパルタ入院生活は必要不可欠なのかもしれないですね。

食事について

病院の食事、はっきり言うと、極端にまずくはないけど、おいしくはないです(汗)塩分が効いてない学校給食のような味です。

入院自体が初体験のため、他の病院や産院と比較はできないのですが。ラグジュアリーな産院は食事がおいしい、なんて話も聞きますよね。

とはいえ。さいたま赤十字病院でも入院生活中に二度、祝い膳が提供されるので、この時だけはちょっと気分あがります。

祝い膳 さいたま赤十字病院
9月9日、重陽の節句の日の祝い膳。

洋風な祝い膳の日もあり↓
祝い膳 さいたま赤十字

祝い膳 さいたま赤十字

あとは、赤ちゃんをナースステーションに預けるか、お見舞いに来てくれた家族に見てもらっていれば自由に病院内は動けるので、併設されてるセブンイレブンでここぞとばかりにストレス発散。ジャンクな食料を買い込んで食べてました。笑

面会について

さいたま赤十字病院では、平日は13時〜20時、休日は10時〜20時が面会時間。

夫と両親、実兄弟しか周産期病棟には入室できません。実の家族であっても中学生以下の子どもはNG。

でも、いろんな人にお見舞いに来られても落ち着かないだろうし、家族以外の人のお見舞いを断りたい場合には口実ができてちょうどいいかもしれないですね。

さいたま赤十字病院での入院を終えて

スパルタだの軍隊だの飯がまずいだの、なんか愚痴ばかり書いてしまいましたが(汗)

お医者さんや助産師さん、看護師さんはみんな感じが良い方々ばかりだし、総合病院なので何かあった時にすぐ対処してもらえる安心感があるので、その点はさいたま赤十字病院で出産して良かったなーと思います。

これまでの人生で大きな病気やケガをすることなく超健康体だった私でも、妊娠中は血糖値が高いだの尿タンパクだの高血圧だのと、いろんな症状が出てきましたから(汗)

産む場所を何を基準に選ぶかは人それぞれですが、はじめてのお産の場合は出産時のリスクに対する安心感がある総合病院もいいかもしれないですね!